PCR検査は意味ない?

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス感染症の検査にはPCR検査が用いられます。

はじめは、PCR検査で陽性の場合、即、隔離入院になっていました。しかし、現在では、新型コロナウイルス感染患者が増加し、重症者に対する入院医療提供に支障が出る恐れがある場合には、軽症や無症状で重症化の恐れが小さい患者について、都道府県が用意する宿泊施設または、自宅での療養を可能とする事になっています。

また、PCR検査が陰性の場合は、特段何もする必要性がなく、その他の風邪やインフルエンザなどといった患者に分類されるわけです。

それでは、そもそもPCR検査とはどんな検査?です。

ベネッセが運営するチャイルドリサーチネットから抜粋しますと、

PCRはPolymerase Chain Reactionの略語で、意味はポリメラーゼ連鎖反応です。ポリメラーゼは私たちの細胞の中で遺伝子(DNAあるいはRNA)が増幅するときに働く酵素の名前です。ウイルスはとても小さいので、そのままでは通常の検査法をすり抜けてしまいますが、PCRでは特定のウイルスの遺伝子の一部を大量に複製させることによって、ウイルスの存在を検知することができるのです。

新型コロナウイルスの遺伝子はDNAではなくRNAという遺伝子ですが、口や鼻の粘液を綿棒で擦りとって、PCR法で検査をすることによって、ウイルスの感染の有無が明らかにできます。

難しい検査のようですが、簡単に言うと遺伝子検査です。遺伝子を検査してウィルスの有り無しを明らかにできるそうです。

タカシ
なるほど~遺伝子検査をしているので、時間や労力がかかるんだ~。凄いな~

遺伝子検査をすれば100%陰性か陽性か判断できるんだな~

と思っている方が多いですし、実際自分もそう思っていました。

しかし、それが、そうでもないみたいです。

PCR検査をしても、陽性なのに陰性と判定される場合や、陰性なのに陽性と判定されることも多々あるみたいです。

ちょっと待って!なんで、そんなことになるの!?と思われると思いますが調べたところ事実です。

新型コロナウイルス感染症のPCR検査がどの程度信頼性があるか調べてまとめてみました。

1、検体をうまく検出しないと陰性になる

2、普通の風邪でも陽性になる

3、COVID-19も「ただの風邪」と認識される日が来るのか

結論から言いますと、今のところ「PCR検査は、症状によっては受けた方がいんじゃない。だけど、症状がない場合は絶対に受けない方が良い」という結論に至りました。

※専門家ではありませんので、自己責任で見てください。

 検体をうまく検出しないと陰性になる

神奈川県にあります「そめや内科クリニック」院長のブログから抜粋させて頂きました。

鼻をグリグリしても、実はウイルスが主に増えているのは気管支の奥の方だったら、うまく検出できません。もともと増殖したウイルス量が少なければ、検体採取が不十分でも検出できません。だから、今の時点でも、2回陰性、3回目のPCRで陽性とか、中には7回目で陽性なんていう方もいらっしゃるわけです。

インフルエンザ検査の際も鼻に細い綿棒のようなものを突っ込んで検体を採取します。あれが超痛い(>_<)んですよね~

院長曰く、インフルエンザでも、新型コロナウイルスでも、検体をうまく検出できないと陰性になってしまう。という事です。更に、検体量が少なくても陰性となるそうです。

タカシ
え!まじで、意味ないじゃん・・・

と、思った方が多いと思います。

さらに、

検査は感度という考え方の他に、特異度というものがあります。
ざっくり言えば、検査が陰性であれば正しく、その病気でないと言える数値です。これも100%はあり得ないので、本当は新型コロナウイルスが体にいないのに、検査では陽性と出てしまうということがあるのです。
これ、悲惨ではないですか?自分としては元気でピンピンして、さあ、大丈夫と証明しようと勇んで検査に行ったら、陽性と判定されて、また14日間、隔離!!
タカシ
え!まじで、意味ないじゃんパート2・・・

と、思った方が多いと思います。

このブログでは、どの程度の確率で陽性、陰性かは書いていません。今の段階で分かるはずはないので書くわけないですが。院長曰く、現時点では、陽性でも、陰性でも人に移すの可能性があるので、移したくない方はおとなしくしていましょう。と言っています。

これには、正直驚きました。陰性でも陽性の可能性があるならまだしも、陽性でも陰性の可能性があるのか・・・

 普通の風邪でも陽性になる

中部大学教授の武田邦彦教授のYouTubeから抜粋させて頂きました。

コロナウイルス(新型ではない)はもともと、普通の風邪である。風邪には、ライノウイルス、コロナウイルス、アデノウィルス、インフルエンザウイルスなどがあります。

普通の風邪の15%~20%がコロナウイルス(新型ではない)である。

普通の風邪の統計がないけど、インフルエンザウイルスと同じで、毎年1千万人位かかる病気です。

つまり1千万人の20%の200万人がコロナウイルス(新型ではない風邪)にかかります。動画では400万人と言ってますが計算間違えだと思います。

なんと!PCR検査でコロナウイルス(新型ではない)も陽性反応になってしまうという驚きの事をおっしゃってます。

武田邦彦教授曰く、普通の風邪でも陽性反応が出るんだから医療崩壊が起こって当然なんですよと言っています。更に、武田邦彦教授はテレビでこの事を言っている人が誰もいない。テレビは煽ってるだけです。とも言っています。(そもそもNHKをはじめ、テレビが大嫌いな教授ならではの発言ですが・・)

実際に、「PCR検査でコロナウイルス(新型ではない)も陽性反応になってしまう」という事を言っている人は調べても武田邦彦教授しか出てきませんでした。

普通の風邪→新型コロナウイルス陽性→2週間隔離(現在は自宅療養可)なんて事になったら大変ですね。

 COVID-19も「ただの風邪」と認識される日が来るのか

こちらは、川越救急クリニック副院長のブログから抜粋させて頂きました。

2009年の5月中旬に神戸の高校生で初めて新型インフルエンザに罹患していることが発表されて以降、連日連夜この話題で溢れていました。新型インフルエンザに罹患したら強制入院などの措置が取られたのも、COVID-19の初期対応と同じで、病床がパンクしたので「軽症は自宅で」、みたいなことも同じ対応です。

当時は、大阪府と兵庫県の小中高校の臨時休校が実施されました。これの効果があったか、ないのかも分からないまま、毎日のように新型インフルエンザ患者はさまざまな場所で増え続けました。マスコミはそれを細かに追っていましたが、7月になった頃には飽きてしまったのかパタリと追うのを辞めていました。

このブログは、2020年3月3日と記載がありますので、まだ、緊急事態宣言前の話になります。

新型インフルエンザの時も同じような対応をしていたのはしりませんでした。マスコミが飽きたのは笑いましたが。結局騒動後は、一般の季節性インフルエンザの一種として扱われているそうです。

「風邪」の原因ウイルスは、ライノウイルス、アデノウイルス、コロナウイルス、ヒトメタニューモウイルスなど昔から言われていますし、この中でも100以上の亜型を持つライノウイルスが多く関与します。誰も、ライノウイルスについて騒がないのは結局「風邪」だからではないでしょうか。それと同じで、COVID-19も「ただの風邪」と認識される日が来て、この一連の騒動は何だったんだ、って振り返る気がしますが、これは未来の話なので大きく言うと炎上しそうなので、内緒でお願いいたします(笑)。

すみません。内緒にできませんでした。

先生曰はく、それほどひどい病気ではないので、心配しなくても大丈夫ですよ。という事です。たしかに、新型コロナウイルス感染症の80%が軽傷または、無症状、20%が重症、そのうち数4.7%が深刻な状態となっています。

年齢別では50代から増えていき70歳以上が危険な状態になりやすくなっています。

インフルエンザに関しては書かれていませんが、先生のブログの内容から察するに同じような患者数もしくは、もっとひどい患者数だと思われます。

 PCR検査は意味ない?まとめ

まず、PCR検査自体が遺伝子検査であり、確率は解らないが、陰性、陽性がはっきりとわからない事。また、陽性でも陰性と出てしまう事。

次に、普通の風邪でも陽性反応が出てしまう事。

最後に、新型インフルエンザの時と状況が酷似しているのと、騒がれているほど恐ろしい病気ではない事。

以上が今回調べて分かったことです。3人の先生に共通して言えることは、現時点で新型コロナウイルス不明なウイルスですが、それほど恐ろしい病気ではないですよ。という事です。

現時点ではです。ウイルスは必ず変異していきますので、今の時点でしか見れないという事です。

ここからは、自分なりのまとめですが、では、どうしたら良いかと、現時点での答えは冒頭でも書いたように

「PCR検査は、症状によっては受けた方がいんじゃない。だけど、症状がない場合は絶対に受けない方が良い」

です。

症状がないのに、受けても陰性か陽性かはっきりとは解りません。更に、受けに行くと感染するリスクがある。(症状がないとPCR検査は今のところ受けられませんが)また、陰性判定を受けて普通に暮らしていたら、実は陽性でみんなに感染させていた。なんてこともあり得ます。そしてその逆も。

政府が言うように、発熱が4日以上続いた場合連絡する。事です。

しかし、症状によっては4日待たずして連絡する事です。「志村けんさん」みたいなってしまう可能性があります。4日はあくまで目安で自己判断という事ですね。

また、テレビやマスコミは新型コロナウイルスのニュースを連日しています。煽れば煽るほど視聴率が上がりますからね・・

テレビで「新型コロナウイルスは大した病気じゃないです。」「そもそも風邪ですから」なんてニュースをみんな見たがらないですからね。

タカシ
ご紹介した3名の先生の意見が正しいかわかりませんが、連日のテレビ放送は偏向報道の極致のような番組が多いです。少しは逆の意見も放送してはいかがでしょうか?あっ!それは無理か、視聴率が下がるから・・・

それではご覧いただきありがとうございます。