みんな結構まちがってる 売り上げを効率的に上げる方法

店舗経営

今回は、店舗経営についての「お店の売り上げを効率よく上げる方法」です。

お店を経営していると、「毎週何曜日の売り上げ少ないから上げたい」とか、

「オープン時に少ないからもう少し早く来てくれないかな」なんてことあると思います。

試行錯誤するけど、これが結構難しいです。結局ピーク時に顧客をさばけなくなって、結果、お客様を取りこぼしてしまう。何てことありませんか?自分は数ヶ月の努力で改善しました。

・日々の売り上げを細かくチェックする

・売り上げが多いところの原因を調べる

・売り上げが多いところのを更に伸ばす(結構簡単)

・伸ばした売り上げを移動する(ちょっとムズイ)

・売り上げが多い日を整理する

売上を効率的に上げる方法をまとめます。

 結構まちがってる 売り上げを効率的に上げる方法

繰り返しになりますが、下記の行動を試してください。お金もほとんどかからないので是非。

・日々の売り上げを細かくチェックする

・売り上げが多いところの原因を調べる

・売り上げが多いところを更に伸ばす(結構簡単)

・伸ばした売り上げを移動する(ちょっとムズイ)

・全体の売り上げを整理する

上から順に解説していきます。

 

 日々の売り上げを細かくチェックする

最初は、売り上げを細かくチェックしました。

細かくチェックとは

具体的に売り上げ多い、曜日、時間帯、性別、年齢、売れた商品を細かくチェックします。

具体的な作業は

・閉店前、毎日30分くらい

・本日一日の流れを思い出す

・エクセルでデータ表を作り、上記細かいデータを手打ちで入力(結構重要)

・一日のデータを見直す

こういった感じです。一日30分ほどで終わります。慣れれば10分ほどです。

でも、慣れたらさらに細かく、商品分類や、顧客ごとの売り上げ集計などもです。

あまり時間を掛けると嫌になってしまうのでほどほどに。

結果

細かい数字を入力する事で、計算しなくても大体の数字が頭の中に入っている。

売上は毎日上げて行く事が重要です。細かい判断をするときに正解に近い判断ができます。

 

 本日の一日の流れを思い出す

一日の売り上げの流れを思い出しましょう。

具体的には

・開店時に誰が来たか

・ピーク時はどんな顧客が多かったか

・閉店時はどのような商品が売れたか

・いつもと違う商品が売れたか

こんな感じです。

なぜ一日の流れを思い出すか

これも先ほどと一緒で、お店の状況を細かく頭の中に叩き込むことで、

どのような流れで一日が過ぎたか再確認する為です。

仕事に没頭している時間は、仕事ではなく、作業です。

 

 売り上げが多いところを更に伸ばす(結構簡単)

具体的には

・データで一番飛とび抜けているところを伸ばす

・ピーク時間の売り上げをもっと伸ばす

・売り上げが多い曜日をもっと売り上げを伸ばす

・一番売れる商品をもっと売る(セール、置き場所、広告)

結果は、忙しすぎてお店が回らない・・・

売上が多いと商品や、時間帯、曜日など、とにかく絶対に伸びているところを

伸ばしました。簡単に伸びましたが、お店が回らくなりました。結果売り上げは

数万円伸びただけ・・・

 

 伸ばした売り上げを移動する(ちょっとムズイ)

ピークがさらに忙しくなったので、既存のお客様が敬遠してきました。

ここで、重要なの事は

サービスの質を落とさないです。

質を落とすと他店に取られてしまいます。本当に逃げられます。

具体的には

・平日夜の時間帯の顧客に、週末に来てもらう

・週末午前中の顧客に、平日の空いてる夜に来てもらう

・ピークじゃない曜日や日にちに来てもらうと特典を付ける

ここで重要なことは、ピーク日時に来ていただいてる顧客にうまく説明する事です。

もともと、その曜日、時間帯がベストなので来ているので、「別日空いてますよ」

「週末は午後一から少しお安くなってます」など既存の顧客が得するように変更してもらいます。

結果は、少しずつではあるが、顧客が分散してくれる

お客様も忙しいと良いサービスが受けれなかったり、遠慮してしまいます。

更に遠慮が続くと別のお店を考え始めます。そうなる前にうまく誘導しましょう。

全体の売り上げを整理する
売上が多い日、少ない日、これは必ずあります。

グラフで言うと「なだらか」にしていきます。

具体的には

週末以外の売り上げが悪いとします。土曜日が頭打ち売り上げ

金曜日20万→30万

月曜日10万→15万

土曜日30万→40万

火曜日8万→12万

こんな感じです。上記ですと火曜日の売り上げが、一番多い土曜日になることはないです。

何故なら、土曜日は頭打ちになってるからです。頭打ちになっている土曜日から徐々に平日に

移動分散してもらいます。

 売り上げを効率的に上げるには、多いとこから移動分散する

 

ここまで読んでいただいた方はこう思います。

タカシ

結構簡単じゃん。でもうまく移動分散してくれないでしょ?

すみません。その通りです。結構ムズイです。

ですが、お客様は理論的に移動できます。

顧客の空いてる時間帯は2か所必ずあります。

・サラリーマンは平日の夜と週末の昼間

・専業主婦は平日の昼間と週末の夜

・経営者はいつでも決まりなく

自分が、お店に来たい曜日、時間帯はほぼ決まっています。しかし、もう一つの空いてる時間で

仕事以外の事をしてます。

飲食店でしたら、週末の夜食事に行くけど、平日は行かない。→平日に移動してもらう

クリーニングでしたら、閉店際が多い→開店と同時にセールして奥さんに出してもらう

飲み屋でしたらよくやってますが、ハッピーアワーを取り入れる。ですが、ピーク時の顧客に早く来てもらう為に、さらに割引券渡す。

などなどです。

タカシ

というわけで、移動分散してもらうことを考えましょうです。

1、売上が少ない曜日や時間は、もともと少ないから単体では上がらない

2、売上が多い曜日や時間帯は、もともと多いから更に上げやすい

3、売り上げが多いから移動してもらう

自分がサラリーマンでしたら、思い出してください。クリーニング店は週末の夕方混んでないですか?

平日の朝や、週末でも午後一は結構空いてます。そんな感じです。

以上

ご覧いただきありがとうございます。

励みになります

↓↓↓