1京円の賠償に日本も乗り遅れるな!

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスが世界各国で猛威を振るっています。先日のブログで、フランスのノーベル賞学者「リュック・モンタニエ」教授の人口ウイルス説説の論文をまとめました。

新型コロナウイルスは人工のウイルスである

2020年4月21日
この論文を証拠とまでには行きませんが、世界各国が中国に対して賠償をするような動きになっています。

先日のレコードチャイナの記事を抜粋しました。

すでに8カ国が中国に賠償請求、合計額は1京円超え!?中国GDPの7年分―仏メディア

2020年4月29日、仏国際放送局RFIは、新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、現時点で少なくとも8カ国が訴訟を起こしていると報じた。

記事は、香港経済日報の29日付報道を引用。現在、米国、英国、イタリア、ドイツ、エジプト、インド、ナイジェリア、オーストラリアの8カ国の政府や民間機関が、新型コロナウイルスの感染拡大を招き、自国に大きな被害をもたらしたとして、中国政府に賠償を求める訴訟を起こしていると紹介。「外国による中国への賠償請求を『100国連合』と形容する人もいるが、あながち言い過ぎではないだろう」と伝えた。

そして、8カ国が中国政府に対して求めている賠償額の合計は約49兆5000億米ドル(約5300兆円)となり、これに米ミズーリ州の推定賠償請求額を加えると100兆ドル(約1京1000兆円)を上回り、中国のGDP(国内総生産)7年分に相当する額に達すると伝えた。

1京1000兆円てなんだかもうよく解らなく、想像もつかない謎の金額です。もちろん中国は人口ウイルスや故意の流出、情報隠ぺいなどは否定しているが、世界的な中国へのバッシング感情は免れられません。

更に先日のNewsweekでは

トランプ「新型コロナウイルス、武漢の研究所が発生源の可能性を確信」

トランプ米大統領は30日、中国武漢の研究所が新型コロナウイルスの発生源となった可能性を確信していると述べた。ただ、証拠については言及を避けた。

トランプ氏はホワイトハウスのイベントで、新型コロナが武漢のウイルス研究所から発生したかとの質問に対して、そうであるとかなり確信していると述べた。

証拠を見たのかとの質問には「見た」と答えたものの、具体的には言及せず、「話すことはできないし、許されない」と語った。

中国政府系研究所「武漢ウイルス研究所(WIV)」は、同研究所が新型コロナウイルスを製造し漏洩させたとする説を事実無根として否定している。

トランプ氏はこれまで、新型コロナが武漢ウイルス研究所から流出したかどうかを米政府が調査中だと明らかにしている。

ポンペオ米国務長官は30日のラジオ局とのインタビューで、新型コロナウイルスが同研究所から発生したかどうかは「分からない」と述べた。「生鮮市場あるいは他の場所から発生したかどうかはわれわれには分からない。答えを知らない」と述べた。

トランプ氏は、中国が新型コロナのリスクについて迅速かつ透明性のある情報開示を怠ったと主張している。同日のイベントでは、中国が新型コロナの感染拡大を止められなかったか、もしくは拡大させた可能性もあるとの見方を示した。しかし、習近平国家主席に責任があるかどうかについては言及を避けた。

トランプ氏は、新型コロナがどのように発生したのか突き止める中国の取り組みについて、「少なくともわれわれに対し幾分透明性のある対応をしようとしているようだ」と述べた。

その上で「しかし、それはこれから分かることだ。そう遠くないうちに分かるだろう。こうした状況が起きたのは悲惨だ。中国がミスをしたのか、もしくはミスで始まったことにさらに誤った対応をしたのか。それとも誰かが意図的に何かしたのだろうか」と語った。

トランプ大統領が「新型コロナウイルスは武漢の研究所発生したもので、証拠も見た」と言っています。ここで少し気になるのが、証拠はあるとか、確信的証拠でなく「見た」です。更に「新型コロナが武漢ウイルス研究所から流出したかどうかを米政府が調査中だと明らかにしている。」と言っているの点です。

調査中の事をわざわざ言うわけがありません。調査終了し何か証拠をつかんだのでしょう。実際に調査中で証拠をつかめなかったら言うはずがありません。

つまり、現段階では証拠が見つかり、証拠の裏付けを行い、まだ確信はしていない状態だと思います。具体的に確信はしていないにしろ、報道機関に言及しているので、近い形で着地する事でしょう。

タカシ

日本のテレビはマスコミは、2015年のアジアインフラ投資銀行(AIIB)の時には盛んに「バスに乗り遅れるな」と言っていたが、今の中国賠償の件については一切報道しません。

政府は自粛による経済損失は5月末までの計算で̠▲45兆円になる見通しを立てました。現段階での試算ですので、年末あるいは、オリンピックが中止になったりしたら更に莫大な経済損失になります。

今度ばかりは、(AIIB)ではなく、「世界各国の連合賠償のバスに」乗り遅れることなく、先陣を切って運転した頂きたいです。

 

以上

ご覧いただきありがとうございます。

励みになります

↓↓↓